温活 お股を温める

【あんもち温灸~また~】をやるとどうなる?

温活 お股を温めたのは初めて

あんもち温灸~月のたより~
お股を温めると…..

①まず肩の力が抜けて
②股から上半身にかけて血液が広がるのを感じて
③手の指先が温かくなって
④上半身に温かさがいきわたったと思ったら
 腰も暖かくなってきて
⑤足の指先にまで温かさを感じる様になります。

お股を温めるだけで
肩、腰、手足の指先、全身が暖まるんですね。

身体が温まる事で

短期的には
疲れも取れるし、やる気も出てくればリラックスもできる。
幸せな気持ちになれるし

長期的には
免疫力・基礎代謝量・美容健康・妊活など効果もあるので
温めないともったないないって思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

温活の効果
体温が1度あがるといいことばかり(*^-^*)

免疫力が上がって病気になりにくくなる
  体温が1度あがると、免疫力は5~6倍アップ
  体温が1度下がると、白血球の働きは30%ダウン

基礎代謝量が増えるから痩せやすくなる
  体温が1度上がると、エネルギー代謝は13~15%アップ

美容健康効果がアップ
  ターンオーバーが正常となるので美容に効果的
  頭痛や便秘、肩こりなどの慢性的な不調が改善

妊活に効果的とか
  体温を上げて子宮の血流をよくする
  ホルモンバランスを整うので生理による不調を和らげる

温活 お股を温める【あんもち温灸】
体温が上がるといい事ばかり
免疫力・基礎代謝量・美容健康・妊活に効果的という事で

今回はお股を温める【あんもち温灸~月のたより~】を使ってみました。


お股を温める【あんもち温灸~月のたより~】
小豆の蒸気で冷えた体を暖めるもちもちの温灸

包み布(生薬たまねぎ染)
本体(甘撚りオーガニックコットン・北海道産小豆)

ショーツに敷いて股の前から後ろ(下腹部~肛門付近)まで温める他
肩がこった時は首に巻き
腰が痛い時は腰の下にしいて寝るなど、自由に使えます。

お股を温める【あんもち温灸~月のたより~】
結構大きい約9cmx30cm 


電子レンジでチンするだけ
10秒ずつ試しながら自分の適温を。
  
ちなみに私は
お股の時は40秒位、肩や腰の時は60秒位が調度いい

月のたよりの生薬手染め
約30cmx30cm
  
生薬としての力を持つ植物を発酵させもしくは煮出して1枚1枚丁寧に染め上げているそうです。

生薬手染めだと小さい時は、昔ながらの手拭いで。
  


温活、おまたを温めると肩腰、手足指先まで全身あったか【あんもち温灸〜また〜】月のたよりで詳しく読む

ruru1993

2019/09/21 15:56:21